ひとりエッチのテクを磨いて彼をサポートしてみない?

今回は、あなたの性感帯をこっそり彼に教えつつ、ひとりエッチのテクを使って優しく彼をサポートする方法をお知らせしますね!

「えっ!?彼の目の前でひとりエッチ!?」

なんて驚かなくても大丈夫です。

逆に、せっかく発見した性感帯を彼にお知らせしないのは勿体ないです。
なぜなら、彼のテクが進化することがないからです。

実際に男性の多くは、このようなシーンが大好きですから、
彼も普段より数倍興奮度が高くなりますので、その日のエッチは最高に盛り上がるはずです!

愛撫の途中で体をずらして性感帯へ誘導

男性は「言わないと解らない」鈍感なところがありますので、彼が愛撫している途中、性感帯に近づいてきましたら体をずらして性感帯に愛撫の先を誘導してください。

スポットに入りましたら、“ビクン”と少し大げさくらいに体を反応させますと、彼は念入りに性感帯を攻撃してくるはずです。

少しよがり声も大きくしてあげると、次回から彼はあなたの性感帯を進んで責めてくるはずです。

彼の手を握って優しくサポート

彼が手で胸をもんだり局部触っているときに「ここが気持ちいい」などと言葉をかけて、優しくあなたの性感帯へ手を誘導させてください。

そして、彼の手があなたのスポットに入りましたら「手を固定」させましょう。

自ら弄ってみる

彼が愛撫をしているときに、ひとりエッチしているとき同様に性感帯を責めるパターンです。

「ここ気持ちがいいの?」「よく見せて弄ってごらん」など彼からイヤラシイ言葉攻めがあるかも知れませんが要望には応えてあげましょう。

慣れてきましたら「小道具」「拘束プレイ」「目隠し」「相互オナニー」など徐々にエスカレートしていきますとレパートリーが広がって、いつでも新鮮で刺激的なエッチを楽しむことができます。

彼が満足しましたら、あなたがほしいラブグッツをおねだりしてみてはいかがでしょうか^^