恋愛にも相性はつきもので、気持ちのうえでは大好きな彼でも価値観や相性が悪 いとツマラナイことでも喧嘩ばかり続いて、あげくに破局…。こんなケースは日 常よくありがちなことですよね。

しかし、恋愛の相性と同じで「キスの相性」というものもあるそうで、日常会話 やエッチの相性が良くてもキスの相性が合わないと次第にお互いの関係がギク シャクして長続きすることなく恋が消滅してしまうことがあるそうです。

そこで、今回は5人以上のキスフレを持つという、メルマガ読者30名様より「キスの相性診断」するポイントをお聞きして参りました。

彼とのキスするときになんとなく違和感がある、私と彼との相性は大丈夫かしら、少し不安に思っているあなたは末尾までしっかりご確認くださいね!

では、さっそく行ってみましょう!

キスするときに、あなたが感じるフィット感と違和感で彼との相性を診断するの が一番ベストです

唇同士の、フィット感と言いましょうか、唇同士が触れ合った時にここちよく感 じること、またキスした瞬間にお互いドキドキするような気持ちの高まりありま したらキスの相性も良いと持ってください。

キスをする時は、多くの人が息をするのを躊躇ってしまうものですが、相性が合うキスなら呼吸もいい具合に出来て彼に吐息をかけてしまうのも気にならないで しょうし、またその逆で彼もあなたの吐息など気にならないはずです。

唇同士のフィット感も感触抜群の彼ならば息をするタイミングも合うものなのです。

つぎは、残念なパターンです

 

逆に唇同士が触れ合った瞬間、何だか違うな、と違和感があった場合や触れ合う 唇の位置がずれていたりしますと相性があまり良くないということになります。

人それぞれ体温の違いはありますが、彼との体温違いすぎますと、自然と体や、 キスの相性も悪くなるといいます。

良く、「彼との温度差が」というような恋愛の価値観の違いを指摘することがありましが、冗談ではなくこのような体温の違いから相性診断をするところからきているようですね。

手をつないだときなどでも、この体温の違いで違和感がある場合は、やはり対象 男性とはあまり相性が良くないと判断して良いでしょう。

またキスの相性診断で一番解りやすいのがディープキスをした時といわれています。

待つ時は待つ。動くときは動くと、いうようにお互いが譲り合える関係ならここちの良いディープキスが楽しめますが

しかしお互いが自己主張が強すぎますと、混乱したキスになってしまいがちです。

そうなってしまうと、相手も自分自身も心地の良いキスではなくなってしまいますから、このようなカップルは長 続きしないことが多いようですね。

いかがでしょうか?

普段のスキンシップでキスする時でも、こんな相性診断が出来るものなのですよね。

もし、今までのあなたに少し思い当たる節がありましたら次回のキスでお試ししてみてくださいね!

また、彼との相性会う!と確信したあなたは、長く彼と楽しい時間が過ごせるよ うに、相性バッチリの彼を大切に してくださいね!