おじさまの魅力とは?

『ちょい悪オヤジ』『枯れおじさま』(枯れ/カレセン)などなど、若い女性からは嫌われる世代と思われる、40代後半以上の男性を好む女性は意外と多いです。

おじさま好きの女性は『枯れ専女子』などを揶揄され“変わり者”扱いされたのは一昔前の話。

今ではギャルと呼ばれる若年層やオタク女子などでも、おじさま芸能人の熱心なファンが多く、ビールや家庭用品のCMで萌えたり、おじさま専用のゲームに熱中するようです。

では、何故?おじさまがモテるのでしょうか?

女性のタイプにもよりますが、一般的に女性は男性に甘えたいと思いがあるものです。

同世代~10歳上(30代半ば)くらいの男性が好きという女性は多いですが、同年代や少し上の年代では人生経験もそれほど豊富ではなく、人によっては非常に未熟な男性もいるので、同世代のガツガツした勢いや頑張すぎているファッションや言動が苦手という女性も少なくありません。

同世代に興味を持たない女性は、いつでも自然体で居られ、包容力のある「おじさま」に魅力を感じるようになるようです。

10年ほど前、遊び心を忘れないかっこいい「ちょいワルおやじ」が流行り、おじさんと呼ばれる世代に注目されるようになりました。

最近では、ちょい悪系より、人生経験が豊富で、落ち着いた雰囲気を持つおじさま(枯れ氏)の人気があるようです。

頼り甲斐があって、落ち着いていて、様々な知識や経験則から困った時も助けてくれるような男性でしたら、女性でしたら惹かれる気持ちもわかりますよね。

    おじさまが好む女性層

    おじさま好みの女性は年々増加志向にありますが、おじさまだって女性を選ぶ権利はあります。

    単純に“若いだけ”でモテると思ったら大間違いです!!

    今回は、おじさまが好む女性のタイプを50代のおじさま30人にお聞きしてきました。

    実はギャルが苦手

    女性からモテるおじさまは、実はギャルが苦手と回答する方が70%以上になりました。

    スケベおやじ=ギャル好き

    は、どうやら非モテおじさまのイメージが根付いたもののようです。

    さて、ギャルが苦手というおじさまに理由をお聞きしましたところ

    1. ギャル語が理解できない
    2. 口のきき方が悪いのが許せない
    3. 話しながらスマホを弄っているのが許せない
    4. 食事の時のマナーが許せない

    などなど、ギャル特有の言動はNGというご意見が多かったです。

    なたがギャルの場合は、おじさまと接する時には社会人としてのマナーを持って接した方が好感度はアップすることでしょう。

    美人より癒し系が好き

    おじさまは、「年齢」というハンデを持っていますので、あまり美人過ぎますと、自分とのバランスを考え始めから「恋人対象外だろう」と思い込んで敬遠することが多いようです。

    なぜなら、美人は世代問わずモテるので、歳の離れたおじさまなんて相手にしないであろうという先入観があるからです。

    反面、普段笑顔を絶やすことなく、気軽に会話が出来る癒し系の女性がタイプというおじさまは多いものです。

    癒し系の女性は裏表がなく人と接することが出来るので、おじさまでも会話がしやすい点が好まれる理由です。

    優しい女性が好き

    おじさまが知らない若年層の流行語、流行の話題などのことも親切に教えてあげるとさらに好感度は高くなります。

     

    いかがでしたか?

    おじさまはとお付き合いすると頼れる、何でもわがままを聞いてくれそう。というイメージを持っている女性は多いですが、日常誰にも言えない悩みなどやストレスを抱えているおじさまは、“素のまま”で居られる、疲れない女性を好むようです。

     

     

    おじさまのタイプと接し方

    おじさまが好きといっても普段接点のない、おじさまとどのように接したらよいか?不明に思う女子は多いのではないでしょうか?

    今回は、そんなあなたのために、タイプ別におじさまとの接し方ピックアップしてみました。

    あなたの気になるおじさまのタイプに当てはまりましたら、この情報を逆手にとって急接近してみてくださいね!

    ネガティブなタイプ

    あまり、会社では出世していないタイプです。ドラマや漫画に出てくるような『ダメおやじ』と言ったら解りやすいでしょうか?

    成功経験が少ないから自分に自信を持てず「どうせ俺なんか…」とネガティブ発言をしたり、女性と一緒にいる時も変な気を使い過ぎて沈黙が長かったりと、なかなか距離を縮めることが出来ません。

    このような、タイプの場合は、心を打ち解けられる関係になるまでは、相手の趣味の話、共通な話題などを探して、あなたから話しかけてみましょう。

    おじさまが、好む話を振り少しテンションが上がってきましたら『さすがに詳しいですね!』『面白い!』などと、少し大げさくらいに煽てることが大切です。

    あなたと話して自分の発言に対し愛想よく反応してくれたら、おじさまも次第にあなたと話すことが楽しくなって自信を持って話しかけてくるようになると思いますよ!

    ポジティブなタイプ

    いつも笑顔で地声が大きく“この人悩みなんてなさそう”と思えるようなポジティブなタイプなおじさまは、初対面でも気兼ねなく接することが出来ます。

    話していても会話が尽きることがありませんので、あなたがお話好きでしたら時間を忘れていつまでも楽しく過ごせることでしょう。

    但し、ポジティブなおじさまとお付き合いした女性からは“振り回されることが多い”ということをよく聞きます。

    あなたが、あまり好きでない会話での名が話や行きたくない場所に誘われることがありましたら、「NO」いうことも大切です。

    但し、ポジティブな性格だけに機嫌を損ねると、短命な恋愛で終わることも多いですから、会話を打ち切る、お別れする際には、タイミングを見計らってくださいね!

    頑固なタイプ

    一番接するのが難しいのが『頑固者』タイプではないでしょうか?

    躾に厳しい父親みたいな感じで、意見が食い違っても譲らない、気に入らない会話には乗ってこないなどなど…

    包容力があって優しいが“ウリ”という、おじさまと付き合うメリットが少ないように思われる間もしれません。

    しかし、『頑固者』の特徴しまして自分の信念を持っている男性が多く、真剣交際、結婚まで考えるのでしたら、むじろ頑固者のおじさまのほうが生涯にわたってあなたを愛し続けてくれることでしょう。

    頑固者タイプのおじさまと話す時は『聞き手に回る』ことが大切です。また、デートなどでもリードしてくれると思いますので、“付いて行く”スタイルが良いでしょう。但し、本当にあなたが嫌いな会話や行きたくない場所でしたら、素直に伝えてあげてください。

    一途な性格な故に、次回よりあなたの好みに合わせて行動してくれるはずです!

    いかがでしたか?
    おじさまと接するためには、タイプは違えど基本的に“男性のプライドを傷つけない”“持ち上げる”ということが長続きさせるコツです。
    もちろん、あなたが優しい気遣いをしてあげることで、おじさまが何倍も愛情を持ってあなたへ接してくれるはずです。
    先行投資だと思って、心が打ち解けるまでは優しい気遣いを忘れずに!

     

    おじさまとの出会い方

    おじさまに魅力を感じながらも、職場や日常で接する機会がない!という、女性は多いのではないでしょうか?おじさまと出会う方法として、一番の近道は、ズバリ!フェイスブックです。

    若年層でしたら、ラインが一番の近道でしょうが、おじさま世代は忙しいメールの送受信や、使い慣れていないスタンプの使い方を理解していません。

    フェイスブックがおじさまと出会うために何故効果的なのか?

    といえば、フェイスブックだけに『顔』で、あなたの好みが一目で解りますよね?

    また、お住まい、職場、日常の趣味やグルメなどなど、あなたが気になるおじさまの趣味嗜好を知って、あなたが“この人!”というおじさま限定で親交を深めることが出来るからです。

    但し…フェイスブックには悪徳業者も多く被害にあった男性のニュースなどが、

    毎日放送されていますと、常識のあるおじまさまでしたら見知らぬ女性から、友達申請などが来ましたら時には警戒するものです。

    そこで、今回は、フェイスブックを使って、安心安全にあなた好みのおじさまと出会える方法をお知らせします!

    時間をかけて好みのおじさまを探す

    友達の友達を辿っていく

    一番ベタな感じですが『共通知り合い』ということで、友達申請しても承認される確率は高いです。

    友達申請する際は、『理由を明確に伝えること』が肝心です!!

    間違えても、“無言申請”などを行うとブロックされることがありますので、

    『友達の○○さんのページからアクセスしてきました…』というように、共通の知り合いがいるので安心できます感を伝えることが大切です。

    メールを送る文章も大切ですから、別のページに記載している『好感が持てるメールテンプレート』を参考にしてください。

    コミュニティー/ファンページを活用する

    見知らぬ人とでも、すぐに仲良く出来るのは『共通の趣味』の話ですよね?

    フェイスブックでは、同じ趣味を持った人たちが盛り上がれるようなコミュニティー、特定趣味に特化したファンページというもがあります。

    コミュニティーは申請すれば、すぐに仲間に入ることが出来ますから、あなたが飽きることなく話し合えるコミュニティーへ参加して、お好みのおじさまを探してみてください。

    “共通の趣味”で話し合える友達ということで、あなたからの友達承認もOKしてくれるはずです。

    ファンページは、普通のHPのように誰でもアクセスできるので、ページへアクセスして「いいね」「コメント」を書いている人の中より、好みのおじさまを探して同じように申請します。

    この2つの方法で、少し時間がかかりますが、あなたのお好みのおじさまと出会うことは出来ます。

    ポイントとしまして『友達申請するメールの書き方』『返信があった場合のメール書き方』が重要ですので、送信するメール、返信するメール文章は事前に制作しておいてくださいね!

    出会いアプリを使う

    前記の方法では時間がかかりますが、あなたのお好みのおじさまと出会うことは出来ます。

    但し、以下のようなデメリットがあることを忘れないでください。

    友達全員にあなたの行動パターンがバレバレ友達を辿っていきますと、高確率であなたのお好みのおじさまは友達承認してくれるはずです。

    が、、、1人に的を絞りこんで申請するようなことはしませんよね?

    なぜなら、あなた好みのおじさまが承認してくればい場合は、別のおじさまに申請するのが普通だと思いますが、複数人に友達申請して承認をされた場合、

    あなたの行動パターンは、友達全員にバレバレになってしまいます。

    承認してくれたおじまさまが、あなたの行動パターンを知ったら『軽い女』くらいにしか思われないと思いますので逆効果になることがあります。

    そんな時は、フェイスブック専用の出会いアプリを使うと、あなたの行動パターンを誰にも知られずにおじさまと出会うことが出来ます。

     

    ハッピーメールアプリインストール
    ワクワクメールアプリインストール

    このアプリは、『実名』『顔出し』していないユーザーは登録できない仕組みとなっていて、出会いを目的にしているのであなたのご近所のおじさまにターゲットを絞って、出会うことが出来ます。

    おじさまは真剣交際や婚活で利用していることが多いので、このアプリを使うのが最短で確実におじさまと出会えう方法です。

    是非、お試しくださいね!

     

    おじさまとのデート

    おじさまと出会って、いよいよデートの当日…。

    「○○ちゃんの好きなところでいいよ」と行先を任されたけど、初めてのことだから、どこへ出かけてよいかがわからない!!

    今回は、おじさまとの初デートで失敗したいためのコツをお知らせします!

    おじさまは「疲れる場所」へ出かけるのが苦手

    あなたの行きたい場所をと、お任せされた場合、若年層が好んで出かけるような、賑やかな街中、店外まで音が聞こえるような音楽がガンガン鳴り響いているようなお店、ファーストフード店などは避けた方が良いでしょう。

    もちろん、あなたに合わせて付き合ってくれるとは思いますが、お任せされた場合、買い物でしたら街中よりは郊外にあるショッピングモール、カフェでしたら、まったり話が出来るようなチェーン店以外のお店を選ぶのがコツです。

    エスコートしてくれた場所へは喜んで付いて行く

    おじさまがエスコートしてくる場合、普段あなたが行かないような“穴場”的な場所へ連れて行ってくれることも珍しくはないでしょう。

    一例をあげると…

    1. オークション会場
    2. 美術館
    3. クラッシックコンサート
    4. 自宅のようなカフェ

    あなたが賑やかな場所が好きな場合、退屈と思う場所へ誘われることがあるでしょうが、非日常の場所へリードして連れて行ってくれるのも、おじさまの魅力です。

    退屈と思える場所でも、慣れてしまえば居心地の良い場所になるものですから、おじさまが誘う場所へは笑顔でついっていってくださいね。

    また、初デートは、“頑張り過ぎないファッション”で出かけるのもコツです。

    おじさまは、あなたと一緒にいるだけで楽しいと思っているはずですから、自然体で居られるようなファッションでお出かけくださいね。

    >>恋愛テクニック<<